誰かの幸せに貢献する自分を想像してみよう

 

やってみたからわかったこと

それは貴重な自分の財産だけど

 

ため込むだけため込んで

開かずの金庫に眠る

過去のお宝にするよりも

 

誰かに役立ててもらえるように

有効活用してみよう 

 

そうやって

誰かの幸せに貢献する自分を想像することが

 

こころが広くて

ふところの深い

そんな余裕のある人に

近づく1歩になるのかもしれない

 

クリックで簡単シェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました