【年末特集】今年の読んで面白かったおすすめの本

今年は、何冊の本を読みましたか?

  

もう12月。

来年に向けて今年の振り返りをしようと思い

今年一年でどんな本を読んだのかを振り返ってみました。

 

本棚を見ても今年買ったものなのか、

昨年買ったものなのかを区別できないので

手っ取り早くAmazonの購入履歴を見てみることに。

 

書店で買ったものもありますが、

どこかに提出するものではないので、

ざっくりと、Amazonで何冊買ったのか。

 

今年は、40冊でした。

 

そのうち

思っていた内容と違うから、途中で読むのをやめた本 5冊

まだ読み終わっていない本 4冊

 

だから、ざっくりと今年読んだ本は、31冊。

 

いつもの年だと、どんなに忙しくても40冊以上は読んでいたのに。

今年は、自粛があって時間があったのに思ったよりも少ない…

 

ちなみに、今年読んだ本の中で面白いと思った本は、

読みやすい順で

1.たべることがめちゃくちゃ楽しくなる! 栄養素キャラクター図鑑

栄養のことを知りたいけど、難しい本はちょっと…という人にお勧めです。

 

2.ミライの授業

これからの未来を生きるための知恵を、

過去の偉人たちから学ぶという中学2年生に向けた授業形式の本です。

大人でも知っていて損がない知恵が盛りだくさんでお勧めです。

 

3.生き方

2004年に出版された有名な本なので、

いまさらな感じがしますが… お勧めです。

 

本を読むのは、

集中力を維持する体力とか、

想像力とか学習意欲とか、

いろんなものが必要になるけど

 

来年は、もうちょっとインプットの量を増やせるようにしてみたいと思ます。


 

この記事が、もっと素敵な明日に向かうことに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 


このサイト(ほしのぶLOG https://hoshinob.com)は、

20年間で1万人以上のお悩み解消をサポートした実績で蓄えた

自分にも相手にもいい影響をもたらすことができる自分になる

『自分磨きの知恵』を発信しています。

 

 

週に2~3記事ぐらいの発信を目標にしています。

SNSのフォローもしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

クリックで簡単シェア

コメント

「カウンセリング・ コーチング・ コンサルティング」 全てを使った『コーディネート』で、

もっと素敵な明日を呼び込むいい関係づくりのお手伝いをしています。

▶ 相談・依頼のページへ

 

 

▶ 開催内容を確認する

いい関係をつくる知識とスキルを学ぶ学習会・ワークショップのご案内です。

 

「ぶどう山椒」

山椒の風味がとても癖になる逸品です。

いつもの炒め物、焼いたお肉などに、ちょっとかけるだけで、味が劇的に変化します。

テレビで見かけて購入してから、ずっと愛用しています。

 

タイトルとURLをコピーしました