幸せな「おとな」が選択する生き方 – 安定よりも『みんな違ってみんないい』を目指す理由

年齢を聞いているわけではないのですが

「あなたは『おとな』ですか?」

 

本当は、

「自分の幸せになる選択をしていますか?」

と質問したかったのですが、 

「『おとな』ですか?」と質問してしまいました。

  

『おとな』とは、『自分を幸せにできる人』のこと。

 

だから、幸せな『おとな』は、

「困難を避け、不幸せになることを避ける生き方」

よりも

○ 「幸せに向かうために、困難と向き合う生き方」

を選択します。

 

この記事では、幸せな大人が選択する人生の歩み方のひとつをご紹介します。

 

20年間で1万人以上の悩みに寄り添い、

 

「今日よりもっと素敵な明日のために、悩みの本質を見抜いて解消するスタイル」で

変化と成長の喜びをサポートしている 

 

”ライフコースコーディネーターほしのぶ”が運営するwebマガジン

ほしのぶLOG(hoshinob.com)です。

 

この記事は2分程度で読むことができます。

 

幸せな『おとな』が選択しない「みんな一緒でみんないい」という生き方

「みんな一緒でみんないい」という生き方は、

  • 人と同じことを選択する
  • 誰かが歩んできた道と同じ道を歩む
  • みんなと同じでいるために可能性には目を閉ざす

だから、

「みんな一緒でみんないい」という生き方は、

  • 生き方のモデルがあるから歩む道がわかりやすい
  • みんなと違う道をだから安心できる
  • 先行きがわかるので不安はない

つまり、「みんな一緒でみんないい」という生き方は

不安がなく安心できる生き方

 

「この生き方を選択するのが幸せな『おとな』じゃないの?」

と聞きたくなるかもしれません。

でも、幸せな『おとな』はこの生き方を選択しないのです。

 

なぜだと思いますか?

 

それは、

私を押し殺さなくては、「みんな一緒」の中に居続けることができないから。

 

「みんな一緒」は、

私を押し殺す「滅私(わたしがない)」生き方になってしまうのを知っているからです。

 

幸せな『おとな』が選択する「みんな違ってみんないい」という生き方

「みんな違ってみんないい」という生き方は、

  • 人と違うことを選択できる
  • 誰かが歩んできた道とは違う新しい道を作って歩んでいくことができる
  • 可能性に希望を持ってチャレンジすることができる

でも、

「みんな違ってみんないい」という生き方は、

  • 生き方のモデルがいない中で自分の歩む道を作らなくてはいけない
  • みんなと違う道を選択したことへの不安を持ちやすい
  • 先行きの見えない不安とも付き合っていかなくてはならない

つまり、「みんな違ってみんないい」という生き方は、

希望と不安が入り混じった生き方

 

人生は旅路。
全てがシナリオ通りに進むのではなく、
アドリブがあったり、
ちょっとイレギュラーがあったぐらいの方が
人生を楽しく幸せに感じることができる

楽しく幸せな人生を歩む人のシンプルな考え方 https://hoshinob.com/human-resource/qol

 

幸せな『おとな』はこれを実践する選択をしているのです。

 

幸せな『おとな』は不安との付き合い方がうまい

不安は、

今より先のことを考えて行動できる人にしか感じることができない感覚です。

 

だから、

行動することでしか不安を薄めることはできない。

どんなに準備をしたとしても実際に結果を見るまでは、不安が完全に消えることはない。

幸せな『おとな』はこのことをわかっています。

 

だから、

今より先につながる、今できることに全力を注ぎます。

不安を消すことや不安を感じなくするために力を使うよりも

行動することに力を使います。

 

どのような生き方を選択することもできる

今の時代は、どのような生き方を選ぶことができます。

しかし、

選択の自由があれば、自らの道を自ら選択する力が必要になります。

さらに、選択したことに責任を持つ力も必要です。

 

そして、忘れてはならないのが、

自分らしさは自分ひとりで発揮することはできないということ。

自分らしさを発揮できる相手が居るからこそ自分らしく居ることができるのです。

 

『人の中で、自律的に、自らの道を歩む力』を人間力といいます。

人間力を磨いて、自分らしく自分の幸せになる選択をしていきましょう。

 

この記事が、もっと素敵な明日に向かうことに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

SNSのフォローもしていただけると嬉しいです。

クリックで簡単シェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました