あなたの強みの見つけ方 – 強みを見つけた人は強みを活かした幸せな人生を選択できる

あなたの『強み』は何ですか?

 

こんな質問をされて、すぐに答えられるのは、

これから面接をするために準備をしている人たちぐらいかもしれません。

 

でも、『強み』ってなんだかわかりますか?

 

「長所」ではなく『強み』。

 

『強み』を知っていると

自分の強みを活かした幸せな人生を選択できます。

 

『強み』は誰にでもあります。

『強み』が何なのかを知ったら、実は超簡単に見つけられるのです。

 

せっかくですから、一緒に『強み』を知ってみませんか?

 

20年間で1万人以上の悩みに寄り添い、

 

「今日よりもっと素敵な明日のために、悩みの本質を見抜いて解消するスタイル」で

変化と成長の喜びをサポートしている

 

”ライフコースコーディネーターほしのぶ”が運営するwebマガジン

ほしのぶLOG(hoshinob.com)です。

 

 

この記事は2分程度で読むことができます。

 

「長所」と『強み』の違い

「長所」は 優れていることです。言い換えると「他よりも優れている」ということもできます。

だから、自信がないと長所は見つけられません。

 

でも、強みは違います。

強みは力。どんな力を持っているかということ。

持っている力の中で、困難を乗り越えるために使う力が強みです。

 

例えば、

  • 逃げ足が速い
  • 集中力がある
  • 切り替えが早い
  • 慎重に考える
  •  ・・・

なんでみんなはやらないんだろうと思うようなことが強みだったりします。

 

だから、誰かよりも優れている必要はないのです。

 

簡単に強みを見つける方法

強みは、困難を乗り越えるために使う力です。

だから、うまくいったことを思い出してみます。

例えば

  • 志望校の受験に合格した
  • ほしかった資格を取ることができた
  • プロポーズでOKをもらった
  • お小遣いの値上げ交渉が成功した
  • 部屋の片づけが終わった
  • 仕事をほめられた
  •  ・・・

うまくいったときに、どんな力を発揮していたのかを考えるだけ。

例えば、

  • 粘り強さ
  • 勇気
  • 計画性
  •  ・・・

うまくいったときに発揮していた力。

それがあなたの持っている強みなのです。

 

もって生まれた才能はある

誰にでも、持って生まれた才能はあります。

逆に言うと、

どんなに望んでも手にすることができない才能もあるということ。

 

ここで勘違いしないようにしてください。

〔才能=強み〕ではありません。

 

例えば、

性格も持って生まれてくる才能の一つです。

 

内向性と外向性という性格があります。

  • 内向性は狭く少なくてもよく知っている人たちと関わることを好む
  • 外向性は広く多くの人たちと関わることを好む

というだけです。

 

だから、ほかの人が持っている才能を欲しいと思っても、

手に入れられないこともあるということです。

 

まとめ

自分を活かすのが強みです。

だから、自分の『強み』を知っているほど

自分を活かす幸せな人生を選択できます。

 

ちなみに、

強みがわかってくると、

自分の才能にも何となく気づけるようになると思います。

 

自分が持っていない才能を持っている人を手本にすることは自分の可能性を広げてくれます。

でも、自分は自分。

誰かを手本にすることはできても、その人になることはできません。

自分の強みを見つけて磨いて、たのしい毎日をすごしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

SNSのフォローもしていただけると嬉しいです。

クリックで簡単シェア

コメント

タイトルとURLをコピーしました