自分に優しくすることの力:豊かな毎日への第一歩

自分に優しくしていますか?

自分に優しくしている人ほど、幸せな毎日を過ごしています。

 

自分に優しくというのは

自分の見たくないところを見ないとか

自分を甘やかすということではありません。

 

『恋人や大切な人に優しくするように自分にも優しくしてあげる』

ということです。

 

  • 自分には厳しくダメ出しばかりしてしまう
  • つい自分を甘やかしてしまう

だから自分に優しくなんて難しくてできない

 

そんな人でも、大丈夫。

 

自分に優しくしている人は、「あるコツ」を知っているだけ。

そのコツを知ったら

誰でも幸せな一日をスタートさせることができるようになるのです。

 

 

この記事を書きました。
10,000人を超える
サポート実績を持つ
サーマウント パートナー
ほしのぶ です。
 

幸せな毎日を過ごしている人は人間関係が上手

人生のほとんどが人間関係の中にあります。

だから、幸せな毎日を過ごしている人は、

人間関係をよくすることにたくさんの時間を使います。

 

ここでのポイントは、

悪くならないようするためではなく

○よくするために時間を使う

 

よくするために時間を使うから、時間を使っただけ人間関係がよくなっていくのです。

 

人間関係って誰との関係?

人間関係をいうと、自分以外の誰かとの関係を思い浮かべてしまうと思います。

もちろん、自分以外との誰かとの関係は大切です。

 

でも、人間関係が上手な人は、

自分以外の誰かとの関係を考える前に、自分との関係を考えます。

 

恋人や大切な人を

  • 傷つけたり
  • 冷たくしたり、
  • だましたり、
  • 無視したりしないように

 

自分のことも

  • 傷つけたり
  • 冷たくしたり、
  • だましたり、
  • 無視したりしない。

 

つまり、

  • 優しく
  • 愛情をもって
  • 暖かく接するのです

 

優しく愛情をもって暖かく接するにはどうすればいいの?

毎朝、鏡を見ると思います。

鏡に映った自分の顔を見てどんな言葉が思い浮かんでいますか?

  • 「おはよう」
  • 「つかれてるね」
  • 「ひどい顔」
  • 「目の下のクマが…」
  •  …

こんなダメ出し、恋人や大切な人にはしないはずです。

 

恋人や大切な人がどんなに疲れている顔をしていても、

「疲れてるね」

でも、

  • 「顔をみると落ち着く」
  • 「目が輝いてるね」
  • 「いつも素敵だね」

こうやって、相手のいいところを見つけて言葉にしようとするはず。

 

だから、自分にも同じようにしてあげる。

悪いところを見つけて指摘するんじゃなくて

いいところを見つけて言葉にしようとしてみる。

 

初めは上手にできなくても、

いいところを見つけるために時間を使っていくと

自分との人間関係がよくなっていきます。

 

自分との人間関係が上手な人は

自分以外の人との人間関係も上手になります。

 

自分との人間関係をよくして幸せな毎日を過ごしていきましょう

 

この記事が、もっと素敵な明日に向かうことに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

SNSのフォローもしていただけると嬉しいです。

「人間理解」を深め
「マスタリーの力」を磨き高める
パーソナルトレーニング
soloトレ(ソロトレ)
ほしのぶがお手伝いします(^^)/
 

SNS(随時更新中)
▼をクリックするだけで今日のひと言など新着記事案内がお手元に届きます
自分らしさの見つけ方

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「ちょっと質問したい」という方は
いずれかの方法でお気軽に( ´∀` )

・SNSのDM

・ページ下部のコメント書き込み

ちょっと質問・問い合わせフォーム

ほしのぶメールマガジン

人を育て 自ら育ち 共に成熟する
ちいさなきっかけを
ゆるーく 月に2~3通
あなたのメールボックスにお届けします。

申し込み方法は
ニックネームとメールアドレスを記入して
申し込みボタンを押すだけです。

Facebookグループへの登録でも
同じ内容をお読みいただけます。

▷ Facebookグループに登録

ほしのぶLOG

コメント