【週末特集】食品添加物アレルギーを気にせず飲める「ビール」

頭痛やダルさが出るビールがある

食品添加物のアレルギーがあっても、「ビール」を飲みたくなります。

でも、どんな「ビールでも飲めるわけではありません。

「気持ちよく酔えるビール」「頭痛やダルさが出るビール」があるのです。

食品添加物アレルギーのある私が「気持ちよく酔えるビール」は、原材料が『麦芽、ホップ』ものです。

『麦芽、ホップ』以外のものが原材料に含まれているビールだと、「頭痛やダルさ」が出てしまうのです。

食品添加物アレルギーのある私が飲める「ビール」

食品添加物アレルギーのある私が飲める「ビール」は、『麦芽、ホップ』でつくられているビールです。

居酒屋などで飲むことができたのは、この3種

・キリン 一番搾り 
・サッポロ ヱビスビール 
・サントリー ザ・プレミアム・モルツ

 

スーパーで、一般的に流通しているのはこの4種類。
・キリン 一番搾り 
・サッポロ ヱビスビール 
・サントリー ザ・プレミアム・モルツ
・サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール
 

キリン 一番搾り

サッポロ ヱビスビール

サントリー ザ・プレミアム・モルツ

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 香るエール

期間限定のものなどがあるので、自宅で飲むのであれば、結構楽しめます。


ビールの原材料が気になる方はこの記事を参考にされるといいと思います。

缶ビールの「ラベル」を読み解けば、ビールはもっと美味しくなる


ビールと一緒にポテトや唐揚げを食べたいと思ってもグッと我慢です。

食品添加物アレルギーがあると、揚げ物はだいたいアウトですから。


本記事は、あくまでも個人の体験を元に書いている記事であることをご了承ください。

ちなみに、発泡酒や第三のビールはいまのところNGのものしかありません。

 

この記事が、もっと素敵な明日に向かうことに少しでもお役に立てたら嬉しいです。

 

このサイト(ほしのぶLOG https://hoshinob.com)は、

20年間で1万人以上のお悩み解消をサポートした実績で蓄えた

自分にも相手にもいい影響をもたらすことができる自分になる

『自分磨きの知恵』を発信しています。

 

 

週に2~3記事ぐらいの発信を目標にしています。

SNSのフォローもしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

クリックで簡単シェア

コメント

「カウンセリング・ コーチング・ コンサルティング」 全てを使った『コーディネート』で、

もっと素敵な明日を呼び込むいい関係づくりのお手伝いをしています。

▶ 相談・依頼のページへ

 

 

▶ 開催内容を確認する

いい関係をつくる知識とスキルを学ぶ学習会・ワークショップのご案内です。

 

「ぶどう山椒」

山椒の風味がとても癖になる逸品です。

いつもの炒め物、焼いたお肉などに、ちょっとかけるだけで、味が劇的に変化します。

テレビで見かけて購入してから、ずっと愛用しています。

 

タイトルとURLをコピーしました